郷の口地区 | 宇治田原いいとこ案内人の会

宇治田原の西の玄関口に位置し与謝蕪村の俳諧ゆかりの地であり、徳川家康伊賀越えの基点となる山口城跡がある。
旧在所の民家の家並み、茶文化の商家の趣きもよい。
自然景観として、「くつわ池自然公園」、「青少年山の家」を持つ自然、人工混合林と野生生物の生息が確認されている。

宇治田原の西の玄関口に位置し与謝蕪村の俳諧ゆかりの地であり、徳川家康伊賀越えの基点となる山口城跡がある。
旧在所の民家の家並み、茶文化の商家の趣きもよい。
自然景観として、「くつわ池自然公園」、「青少年山の家」を持つ自然、人工混合林と野生生物の生息が確認されている。

妙楽寺

ホームページ用 002.jpg創建当時は天台宗の寺院であったが元和8年徳川秀忠の命により浄土宗に改宗した。境内に与謝蕪村の句碑「見残しの茸の香りや宇治拾遺」がある。

ホームページ用 003.jpg

お旅所

ホームページ用 004.jpg 毎年10月初旬に挙行される田原祭のお旅所である。
三社から神輿が繰り出し町内を練る。還幸祭当日は神事が挙行されにぎわう。
P1010091.JPGP1010103.JPG

末山 くつわ池自然公園

くつわ池を中心にした自然公園。森林浴コース等ハイキングコースが設定されている。
森林浴コース百選に選ばれ手いる。ホームページ用 006.jpgくつわ池
ホームページ用 007.jpg

山口城跡

ホームページ用 009.jpg徳川家康伊賀越えの道中、立ち寄った。現在、由緒を書き残すのみで城跡を見ることはできない。
町内には家康が通ったであろう道を、「神君家康伊賀越えの道」として設している。町内東の端は「遍照院である。P1010068.JPG

道しるべ

旧道を示す道標 右じゅぶせんの字が読める

ホームページ用 041.jpg


お問い合わせ先

宇治田原いいとこ案内人の会 事務局

〒610-0241
京都府綴喜郡宇治田原町大字南小字中屋六番地
中村俊機(ナカムラトシキ)
電話番号 0774-88ー2690
携帯電話 090-4649-0358
E-MAIL to0358@maia.eonet.ne.jp